2008年08月09日

初めての感動!せみの誕生、孵化

休日。土曜の午後、部屋の掃除をして、

ちょっと一休み。

家の門のブロック塀のてっぺんに、

びっくり発見。

蝉が、成虫になって飛び立とうとしている。

羽が白っぽくて弱弱しい。


せみ1

蝉がえびぞってる。

まだ完全に外へでてきてない。


せみ2

おしりまで出きった。

羽はまだちじれている。

せみ3


完全に外に出た。

まだ羽の色が白い。

これから飛び立つまでにどれくらい

時間がかかるのだろう?

飛び立つまで見ていたかったが、

外出しなければならず、残念だった。









posted by MULIN at 23:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

プリシラ・アーン PRISCILLA AHN

プリシラ・アーン PRISCILLA AHN
時間が少しあったので、WAVE にふらっと入って、

DVDやCDを見ていたら、

プリシラ・アーンの視聴CDがあったので聞いて

みた。ノラ・ジョーンズにつづく話題の歌姫で

名門ブルーノートからデビューとあった。




手書きのポップ広告に弱い僕は、

ノラ・ジョーンズの好きな人なら気に入ると

あったのも手伝ってか、衝動買い。

ピュアな歌声、優しいメロディって感じ。











posted by MULIN at 21:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

オリーヴ油--美と健康の贈り物

晴れオリーヴ油

脂肪は人体にとって必要な栄養素ですから、成人病
対策だからといって、ただやみくもに脂肪の摂取を
減らすことは懸命ではありません。

要は脂肪の種類と量と組み合わせに注意することで
す。

必須脂肪酸である(体内では生成しない)多価不飽
和脂肪酸オメガ6型のリノール酸に血中総コレステ
ロール値を低下させる作用があることから、リノー
ル酸を多く含むベニバナ油(サフラワーオイル)が
ひと頃大いに宣伝されましたが、最近ではリノール
酸に偏った脂肪摂取の弊害が指摘されています。

しかし一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、

LDL−コレステロール(悪玉)値を低下させ、
HDL−コレステロール(善玉)値を上昇させる

ユニークな作用が注目され、オレイン酸を主成分と
するオリーヴ油の評価はいっそう高まっています。



オリーヴ油は世界で唯一の「果実」から採れた油
である。
他の油(落花生、ヒマワリ、トウモロコシなど)は
すべて種子から採れた油である。










posted by MULIN at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

「頭のいい人」はシンプルに生きる

「頭のいい人」はシンプルに生きる

Pulling Your Own Strings



------------------------------------

 自分自身をあやつる糸は自分で引くこと

 自分の心をあやつる糸を他人に勝手に

 引きまわさせず、あやつり人形の如く

 生きるのはやめ、自分の意志を貫いて

 生きる。

------------------------------------

 あなたが価値ある存在であるのは、他人

 がそう言ってくれるからでもなければ、

 あなたに功績があるからでもない。

 あなたが尊い存在なのは、あなた自身が

 そのように言い、そう信じているからで
 
 あり、それよりも何よりも、あなたが

 価値ある人間として行動するからにほか

 ならない。

------------------------------------

 権力や影響力を持ちたいために行動する

 のではない。あなたが心の底から自分は

 かけがえのない存在であると信じるなら
 
 ば、まさにそれだけで強さが生じるので

 ある。そしてこの強さが、価値ある人間

 として扱われることを保証してくれるの
 
 だ。
 
-------------------------------------
 
 次項有優勝賞金10万円!









 

posted by MULIN at 22:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

Maarja: First In Line

Maarja: First In Line
ファースト・イン・ライン

エストニア出身のマーヤは1980年12月24日

クリスマス・イブにエストニアの首都タリンで生まれた。

たしか2000年より前に買ったCD。

彼女が16才の時にレコーディングしたそうだ。

若いのにバラードがいい。

Google の画像検索で最近の彼女の写真を検索。

とっても魅力的な女性になっていた。

◆□◆ discography ◆□◆

マーヤ

 <<biography>>

Maarja is one of the most popular female singers in Estonia.
She has released eight albums and represented Estonia twice
at the Eurovision Song Contest - in 1996 and 1997.
Her latest album is a collaboration with a well-known
estonian pianist and composer Rein Rannap
and the Estonian Symphony Orchestra.
Maarja has received many awards in Estonia,
among them Best Female Singer 1997 and 2006.

Maarja´s first international album was
released worldwide under Universal Music
and sold over 250 000 copies.
It was a big success in Japan,
but also made an impression in the rest of Asia,
Australia and South America.
For recording her last international album Maarja lived
in Stockholm for a year.
There she worked together with well-known musicians,
among others Lisa Lindeberg, Chris Hughes,
Malcolm and Fredrik from Dead Mono
and the very experienced Bernard Lohr
who mixed a big part of the album called "City Life".

In August 2000, Maarja performed on Tallinn Song
Festival Grounds in front of 50 000 people
as a support act for Tina Turner.
She has also played leading roles in several musicals -
"Cats", "Miss Saigon", "Sound of Music" and "Rent".
Maarja was chosen as the only Estonian female singer
to attend as a soloist at the Andrew Lloyd Webber Gala
in Tallinn.

Maarja is a serious musician with eight years of classical
piano studies behind her.
In the year 2006 Maarja protected her Bachelor's degree
in Law under the University of Tartu.
During summer 2006 Maarja was chosen to perform 10
concerts together with Tommy Korberg,
Trine Rein and Geir Ronning in Sandefjord
singing the songs of ABBA.

In May 2007 she will use the scholarship
to Berklee College of Music in Boston,
which she received in autumn 2005.










posted by MULIN at 22:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

脳はなぜ「心」を作ったのか

有給をとって一日ゆっくり読書がしたい

と思い、図書館へ。

“脳はなぜ「心」を作ったのか”
 
 前野隆司著 筑摩書房

「私」の謎を解く受動意識仮説

を読んだ。



◆潜在意識にたくさんの小人がいて、物事を多数決で

決めている。それを私はただ眺めている。

◆ニューロン接続、クオリア....

◆2時間で斜め読みしたので、細かいところ忘れた。

隣の市の図書館だったので借りられなかったのは

残念だ。アマゾンで買おうかな?

読んでるときはすごく納得したのだけれど

家に帰ってきてウイスキーの水割り飲んだら

思い出せなくなった。

もう一度じっくり読みたい本だ。







posted by MULIN at 23:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

富裕になりたい。

潜在意識に富の考えを吹き込み

刻印する為に、書斎と寝室の壁に

貼り付けた。

富裕富成功








posted by MULIN at 23:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ドイツで開花した巨大な花



AFPニュースに写真があった。
こんな大きな花が咲いたとは
びっくり!
タグ:ドイツ 匂い
posted by MULIN at 20:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

桜の花びらがつもった

サクラの花びら黒ハートが散る前

真留猫が大あくびわーい(嬉しい顔)



大あくび

次項有次項有真留のいる情景

サクラの花びらがベランダに積もったハートたち(複数ハート)

ベランダから花見ができてうれしいのだけれど、

掃除がたいへんなのです。もうやだ〜(悲しい顔)

桜の花びら

サントリー健康食品オンラインショップ

酒蔵(さけぐら).com
posted by MULIN at 21:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ほぼ満開の梅

今朝は雨で少し花びらが落ちていたが、

下の写真は2日前のもの。

ほぼ満開の梅。




ほぼ満開の梅





るんるんアロママッサージオイル


タグ:満開
posted by MULIN at 21:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。